バズっていた話題の関連記事♪

旭川市「ふたば幼稚園のバス衝突事故」運転手の年齢は?現場画像は?

こんにちは!

ひもなびです。

最近園児と車の事故が多発しています。

そして高齢ドライバーについても日々議論されていますよね。

そんな中、北海道で悲しい園児を巻き込んだ事故が起きてしまいました。

今回は旭川市「ふたば幼稚園のバス衝突事故」運転手の年齢は?現場画像は?と調べていきたいと思います。

旭川市「ふたば幼稚園のバス衝突事故」詳細

2019年6月3日(月)午前9時40分ごろ、北海道旭川市豊岡で旭川ふたば幼稚園の送迎用のマイクロバスと乗用車が追突しました。

少なくとも4人の園児と乗用車の運転手がけがをしたそうです。

幼稚園のマイクロバスが、右折待ちをしていた乗用車に追突しました。

消防などによると、マイクロバスには幼稚園に向かう園児ら14人が乗っていました。

少なくとも4人の園児が口の中を切るなどのけがをしたということです。

乗用車を運転していた女性も胸などの痛みを訴え病院に運ばれました。

バスの運転手の前方不注意の可能性もあるとみて、警察が詳しく調べているとのことです。

旭川市「ふたば幼稚園のバス衝突事故」運転手の年齢は?

幼稚園によりますと、マイクロバスの運転手は70歳の男性とのことです。

10年以上ふたば幼稚園で送迎バスを運転している方でした。

乗用車を運転していたのは、59歳の女性で身体の痛みを訴え病院へ運ばれています。

70歳を高齢ドライバーといっていいのかは分かりませんが、幼稚園児を毎日乗せるバスなので、

もう少し危険回避をできなかったのかなと思います。

旭川市「ふたば幼稚園のバス衝突事故」現場画像は?

衝撃の様子が分かりますね。

パトカーも多く来ていたとのこと。


場所はこちらのTSUTAYA豊岡店の前の環状一号線のようです。

 

まとめ

今回は『旭川市「ふたば幼稚園のバス衝突事故」運転手の年齢は?現場画像は?』

と調べてみました。

ニュースによって「バスと乗用車がぶつかった。」「バスと軽トラックがぶつかった」と報道が違っており真相はまだわかりませんが、

園児に怪我があったのは変わらないので悲しいですね。

今のところ命に別状はないようなのでそこだけがよかったです。

当たり前ですが、車の運転にはくれぐれも気をつけていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です